popeye`s mamaの小さなこだわり

毎日を大切に過ごすために小さなこだわりを持つ...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     クリスマスには、今年も先生にスモークしていただいたターキーを美味しく頂きました♪
     去年間に合わなかったサンタさんも無事にお役目を果たし、安堵のお顔。^^ 

サンタクロース&ターキ♪
  candole night 

  松ぼっくりでクリスマスツリー^^




              ではでは、皆さま
                      良いお年を・・・







スポンサーサイト
いろんな事にさぼり癖がついてしまって、こちらもすっかり放置状態ですが
ポパイも私も元気です^^

今年も残りわずかですね。
毎年懲りずに、また今頃になってあたふたとしています。
なんでも後回しにせずに、来年こそは年末をゆったりと過ごしたいと思います。
              たぶん来年も同じこと言ってるよね~^^;

さて、今年の初めにあゆ蔵さんからご依頼がありました"とんすい”がやっとこさ出来上がりました。
基本おまかせと言う事でしたので、形をちょっと悩みました。
いかにもな取っ手の付いたとんすいの形が私は好きでなかったので、
でもそれがないとただのお茶碗のようだし、いくつか試作してみたけどどーもしっくりしなくて・・・
で、悩みそのまま放置、少し時間をおいてみました^^;
そろそろ作り始めないと~と思った頃に、前回ワイングラスの時にあゆ蔵さんが
子供の粘土細工のような感じとリクエストされた事を思い出して、
こんな↓かんじでにしてみました。

    ”とんすい”やっとこさ出来上がりました!
     ろくろは使わずに、たたらと型で、
     素朴な感じにするため、きっちりとはせずに雑な感じに。。。
                     (言い訳じゃないですよ~)

     2コか3コのセットものでと言う事でしたが
     息子さんの彼女が来た時にも一緒に使えるように(笑)柄違いで2個ずつ。
     三角模様の方は最初色がでなくて
     もう一度窯に入れてもらったので、微妙に色も違います。

        気に入ってもらえるかなぁ、ドキドキ

”とんすい”横から見た感じ”とんすい”高台はこんな感じ

       鍋物の季節までには~のお約束でしたが、ぎりぎりセーフ?ややアウトかも?
        あゆ蔵さん、タイヘンお待たせしましたm(_ _)m


       
 

         
  何年か前に作ったかぼちゃ型の蓋物です。
  かぼちゃ蓋物①
         大好きなカボチャのスープ用に 蓋におたまを入れる穴も空けたのですが
         結局、お鍋から入れ替えるのが面倒で、食卓で使う事はありませんでした。
      かぼちゃ蓋物②    かぼちゃ蓋物③
釉薬がはじけてしまって、本来なら失敗…となるはずが
かえって、このゴツゴツザラザラした感じが南瓜の皮っぽくていい感じに。。。
後に小さい南瓜を作ってみまいたが、やっぱリ同じ様な雰囲気や色はでませんでした。

かぼちゃ 大と小 
   今は、玄関に飾ってあります。
    ↓蓋を少しずらして、中に明かりを入れたり・・・
    かぼちゃに明かりを入れて・・・
        思いがけない結果で、
         二度と作れない            
       お気に入りの作品となりました^^



毎年恒例、年に一度の備前が出来上がりました。
薪窯はやはり大変なので今年が最後と言う事で、私は参加できなかったのですが
お教室の皆さんはバスを一台貸切り明野にある窯場へ、ぶどう狩りも兼ねて「窯出しツアー」へ。

今年は全体的にいい色がでたようで、
「生徒のみんなに喜ばれた」と、先生がとても嬉しそうに話されていたので
来年もしてくれるかも~、と秘かに期待しています^^

DSC04073.jpg DSC04081.jpg
                      手前の片口は私の作品。
DSC04080.jpg DSC04086.jpg
              違う曜日の方もお互いの作品も見れるようにと、今週いっぱい持ち帰り禁止で、展示会です。

  *  *  *     *  *  *

先週のお教室では、クラスメイトさんのお誕生会でした。
DSC04063.jpg
     先生の備前の大皿に握り寿司、映えますね。

                    DSC04066.jpg
                                          松茸が一人に一本♪

DSC04068.jpg









  デザートも先生手作りのわらびもち。
  これも備前の小鉢がよく似合っていました^^

やっと出来上がったブタさん♪
ロクロで球体にひいて、足や耳をつけました。
小首をかしげた表情がいいでしょっ!(^^)

ブタさん♪
干支の寅を作っている人が何人かいる中で作っていたら、
「なんでブタ・・・?」と聞かれました。
   う~ん、好きだから・・・かな?

                 オシリのシッポと、脇腹に入れた麦(のつもり)の刺青?がチャームポイント
                ブタのシッポ♪
                 家に持ち帰り、テレビの横に飾っていたら
                 パパにもお兄ちゃんにも「ブタって何か意味あるの?」って聞かれたッ!


                    ブタさんじゃダメですか・・・(^^;



気がつけばもう3月。。。
今年こそ早めに飾リましょうと思っていたお雛さま、例年通りにまた慌てて飾りました。

              何年か前につくった小さな抱き雛。
              抱き雛
              「一枚の衣に二人仲よく包まっているの」と解説しないと
              「コレ、何?」と言われます。^^;

                            後ろ姿
                             後ろ姿。
                            「長い黒髪をリボンで束ねている」と言わないと
                             やっぱり、「ナニ?」と聞かれます。^^;


先週は、今年初めての陶芸教室。
さあ、今年は何を作ろう!と考えただけで
お稽古もそこそこに、お楽しみのランチ・・・

鴨汁にお餅を入れて。。。
かも汁♪
この湯気とおしゃべりも、ご馳走のひとつ。(^^)

そして今週は、
またまた、お稽古そっちのけでフグを食べに・・・
ふぐ刺し フグの唐揚げ 
鍋に入れるよ~♪ ふぐ鍋
 この後、お雑炊にして、デザートも付いて、2000円! 格安~♪
 
 
           今年も相変わらず・・・なのです。笑



           
          ポパイ家の恩人あゆぞうさんから物々交換のお誘いをいただき、
          ハーフチョーク&リードが届いてから早4ヶ月。。。
          とってもお待たせしてしましいましたが、私の方もやっと出来上がりました~。

          あゆぞうさんのリクエストは、煮物鉢とワインカップ。
          ワインカップ…?もしかしてあゆぞうさんてワイン派?と意外に思ったら
          「もちろんビール派です。でもビアカップはあるので…。」 納得(^^)
          そして、
          「旦那は焼酎ロック派なので、焼酎もワインも飲めるスペシャルなカップをお願いします」とのご依頼。
          了解で~す!と答えたものの、む、むずかしいかも・・・
          焼酎ロックと言えば氷を入れるので、ある程度の大きさが必要?それでワインを飲むとなると、がぶ飲みよね~?

          とりあえず、ワインにはこだわらずフリーカップということで作ってみました。
          いくつか作った中から、選んでもらいました。

   まずは煮物鉢。
   煮物鉢①
          梅の形?にしました。
          見た目より軽く仕上がり、使いやすそうです。

   形から名付けて、きのこカップ(^^)
   きのこカップ
          上を膨らませるとビールの泡立ちが良くなるそうです。
          裾を窄めたので、倒れやすいかなと思い、下をやや厚めにして重さを出しました。
          手に持った時の感じと、飲み口の飲みやすさが、いい感じ♪と我ながら満足(^^)

          私自身も一番気に入っていたものを選んでもらえて、
          さすがあゆぞうさん、見る目あるわぁ~(笑)なんて思いながら
          さっそく荷造りをしていたら・・・

                 
                  私ったら、わたしったら・・・
                  なんてことぉぉ~~~~~!!!!


                    * * *           * * *           * * *           * * *          * * *   

⇒続きを読む

 先日の陶芸教室でのこと。
 先生が松茸が安く手に入ったからと、土瓶蒸しを作ってくれました。
 本日のランチ! 松茸の土瓶蒸し
真ん中にどっど~んとある薬缶の中身、わかりますか~
ちゃぽちゃぽ浮かんでいるのは松茸です。なんと薬缶で土瓶蒸し!(@@)
そして、奥に写っているコーヒーカップの中身は茶わん蒸しです!

いつもお教室をする場所と、窯のある場所は違い、
釉掛けをする時は、窯のある工房でします。
この日は、急に釉薬掛けをすることになり、窯のある工房へ移動。
こちらには食器があまり揃っていないので、こんなことになりました。(笑)

なんとも、豪快でもったいないような贅沢を堪能したのでした。(^^)

               * * *    やかん    * * * 





陶芸を習い始めて、ずいぶんと経ちます。
子供の頃からの習い事を含めて、こんなに長く続いたのは初めて・・・

私の通っているお教室、特に私のクラスは、ちょっと変わっていて?
陶芸教室なのに陶芸をしない日が多々あります。
話に夢中になってお茶飲みで終わってしまったり、
お天気がいいからと、ドライブやランチしに出掛けてしまったり、
工房の裏山に筍堀りや銀杏拾いに行ったり・・・
陶芸を真剣に取り組みたい人には、えっ・・?な事がよくあるかも。
でも、クラスメートにそのような真剣な方はいないようだし(笑)
そんないいかげんな おおらかな雰囲気が私にはぴったりで、
だから、今まで続けられたのだと思います。

先週のお教室も、パン教室に変身し、粘土の代わりにパンを捏ね、
スーパーマルチな先生からお料理も教わり、楽しいランチタイムを過ごしてきました。(^^)
パン、焼いてまーす! くるみパンとリンゴのケーキ
本日のランチメニューは・・・ おいしかった♪
                               作りかけの作品がなかなか仕上がらないのは困るけど、でも、この時間も大切で楽しいのです(^^)
                      

       せっかく教わったのだから、忘れないうちに ふくしゅう、復習・・・・
       ちゃんと焼けたよ!
                                                            ふわぁふわぁに焼けました~♪  
                 
この日習ったのは「おおち法」と言うそうで、だれがやっても失敗しない、初心者でも簡単に作れて
発酵時間も含めて焼き上がりまで一時間半でできるというものでした。
                 私は2時間ほどかかりましたけど…(^^;)

毎年恒例、年に一度の備前ができあがりました!
今年は、食器のセットものに挑戦!のはずが、作りだしたの遅くて
なんだか中途半端な数に・・・(^^;
片くち中鉢1、片くち小鉢6、ぐい飲み3、お猪口?5・・・
今年の備前 重ねて仕舞えます。
備前は割れたリぶくったりとリスクも多く、色もわからないので、出来上がってくるまでどきどきします。
今年の出来は~
色が出ていないものもあるけど、食器としては十分・・・です(^^)
あとは、お料理の腕次第・・・?


                     みんなの作品
                                  同じクラスの方たちも満足そうでした(^^)
去年の夏に作ったランプ(明り取り)。
蚊取り線香入れ&ランプ mama’s garden
                                    蚊取り線香入れにもなる優れ物?です。

色を釉薬を何にしようか迷っていたら、
「置こうと思う場所に実際に置いてみて考えたら」と、先生からアドバイスがあり
素焼きの状態で家に持ち帰ってきた。
ベランダに置いてみたら、まわりのテラコッタ鉢と色も合い、いい感じ。
釉薬も思いつかず、このままでもいいかなぁと迷いながら・・・1年経ってしまった。
もうすっかりその場所に馴染み、他の色は考えられない。
このままで気に入っているから、
今更、釉薬をつけて本焼きなんてするつもりは無いけれど、
でもね、これ、焼成費込みの粘土で作ってたんだわ~
やっぱり、本焼きしないともったいないかも~とチラリと思う小市民なのです。(笑)

night garden 明かりが、ゆらゆら



パパが独身時代から使っていた年代物のコーヒーメーカーが壊れてから、
ずっとインスタントコーヒーを飲んでいました。
でもやっぱり、休日の朝とかはちゃんと飲みたいかなぁと思って
買ったのがこれ↓
       img10062560529.jpg
        パイレックス コーヒーポット bica

                                  ほんとは、ケメックスが欲しかったど、
                                  特にコーヒー通ではない我が家には、
                                  もったいないかなと・・・(^^; 
                                    e038166h.jpg
                                     実験室からうまれた?CHEMEX

真ん中の黒いプラスチックがちょっと安っぽい気もするけど
お手ごろ価格だし、使い勝手も良くて気に入っていたのに
4.5回の使用で、ガッシャ~ン!

残されたもの
        DSC02152.jpg ・・・・。


なんとかならないかなぁ~と思って、作ってみました。
ギリギリセーフでプラスチックの部分もはまり、使い勝手もまあまあかな。    
    DSC02150.jpg  DSC02147.jpg

    2009-08-08.jpg
                                    ちょっと満足(^^)


前回に引き続き、まとめて持ち帰ると困るのが収納場所・・・
DSC02013.jpgDSC02012.jpgDSC02011.jpg

         DSC02007.jpg DSC02008.jpg

DSC02009.jpg DSC02005.jpg

ほんとうに食器棚を整理しなければと、奥のほうを引っ張り出してみると
ずいぶん前に作ったもや忘れていたものまででてきて、なんだか懐かしい。
ノートにきちんと記録するという事が苦手な私。
欠けたり割れたりする前に、せめて写真だけでも撮っておこう・・・。
DSC02029.jpgDSC02027.jpgDSC02020.jpgDSC02024.jpgDSC02037.jpg

DSC02028.jpgDSC02025.jpgDSC02021.jpgDSC02019.jpgDSC02036.jpg

DSC02032.jpgDSC02035.jpgDSC02023.jpgDSC02017.jpgDSC02016.jpg
DSC02015.jpgDSC02039.jpgDSC02038.jpgDSC02031.jpg
DSC02052.jpgDSC02044.jpgDSC02045.jpgDSC02048.jpgDSC02046.jpg
DSC02047.jpgDSC02049.jpgDSC02053.jpg





今年も赤紫蘇の出回る季節になりました。
何年か前に、陶芸教室で一緒の方から「紫蘇ジュースの作り方」を教わり、
    赤紫蘇を煮出した後、クエン酸を入れるとパッと色が変わる瞬間が
    実験好きの息子に大うけで、何回作らされたことか・・・笑
それ以来、毎年この時季、うちの冷蔵庫には、このジュースがいつも入っています。
我が家では、水や炭酸水で割ってレモン汁も入れて飲むのが定番。おいしですよ♪

もう1つ、このジュースと一緒に作るのが、「紫蘇酢」。
お砂糖を入れずに、クエン酸の代わりにお酢を入れたもの。
これね、ダイエットに効くらしいんです。(お友達の旦那さんの体験談によると・・・)
お味はちょっと厳しいけど、体にも良さそうなので少量のお水で割って
  この↓コップに一杯、毎日飲んでいます。
DSC01941.jpg 
このコップ、ずいぶん前に作った物。
形も大きさも中途半端で、滅多に出番が無いけど
この紫蘇酢を飲む時だけは、このコップがいいの(^^)。

                 そのワケは、
                 パッと見は、ふつーのコップ。 
                 でも、上から覗くと・・・  

                 DSC01945.jpg ハート

                 ツンとしたお酢のお味も、
                 なんとなく和らぐような気がするのです(笑)
     

ずっとサボっていた釉掛けをやっと終え、久しぶりに出来上がった作品。

。。。。。急須たち,Part Ⅱ。
     日本茶好きの友人のお母さんに、どれか1つプレゼントする予定。
     DSC01904.jpg DSC01902.jpg  
     DSC01903.jpg DSC01928.jpg
  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。高台をを六角形に。見えないところにもこだわりを...な~んて

DSC01909.jpg DSC01927.jpg
                夏用の煮物鉢。                            しょうゆ入れ。

     DSC01918.jpg DSC01917.jpg
                                             この鱗チックな柄が微妙・・・?

DSC01910.jpg DSC01921.jpg
      雑貨屋さんでよく見かけるホーローのピッチャーをイメージしていたのに、ずいぶんメタボ。
      ベランダのハーブをたっぷり入れて体型隠し。笑

     DSC01915.jpg DSC01777.jpg
                    ようじ入れと小鉢。                 兎のリンゴは撮影用・・・。

            まとめて持って帰ると、困るのが収納場所。
              まずは、食器棚の整理をしなくては(^^;


先週のこと。。。
散歩の時に何度かお会いした方が自宅で展示会をしていると聞き、陶芸教室の帰りに寄ってみました。
とてもステキなお宅で、玄関周りは一面バラで覆われていて一見洋風で陶芸?な感じですが
和室に通じる裏庭に案内されると、庭石や山野草のとても落ち着いた雰囲気です。
そのお庭を全部ご自分で造られたそうで、すご~い!の一言。
陶芸も習ったのは2年ぐらいで、後は自宅に窯とロクロを置き、釉薬までも自分で作っていたそうで、これもまたすご~い!
釉薬も薪を燃やした灰から作る灰釉。体力と手間がかなり必要です。
灰釉は、その木の種類によって色が変わり、薪が生か乾燥しているかでも違うそうです。
生のぶどうの木で作った灰釉のお皿は、不思議なことにホントにきれいな葡萄色でした。
「以前、家を改築するのに庭の梅の木を切らなければいけないと嘆いていた方に
その梅の木で灰釉を作ってお皿をプレゼントしたらとても喜ばれた」、と話してくれました。
思い出の木が灰釉になり、お皿として残る・・・ とてもステキですね。
自然なものから作った釉薬だから、こんなにやさしい色が出るのでしょうか、作品も奇抜なものは無く
とにかく色がとてもきれいで、その方の人柄がでているような見ていてホッとするものばかりでした。
そして、いただいたケーキもとてもとってもおいしかった!
姪御さんが作られたそうで、この方は国際陶芸展で受賞したこともある陶芸家!多才だわ~!
主婦業をこなしながらここまでできることを尊敬し、陶芸(釉薬)って奥が深いわぁ~と感激し
そして、ちょっと落ち込み(陶芸暦は私の方が長かった^^;)帰宅したのでした。
                                       PA0_0000.jpg PA0_0002.jpg

同じく先週。。
憧れの人、ターシャ・テューダー展に行ってきました。
とても真似のできない、その暮らしぶりに憧れ、尊敬します。
        GRL_0005.jpg GRL_0004.jpg




                   こういう人たちは、私のとは違う時間を
                        持っているのかも・・・
  
                        と、つい思ってしまう。



  



先週、 通っている陶芸教室で展示会があった。

その時に先生から電話があり

「あなたの作品をとても気に入って、どうしても譲って欲しいってお客様がいるんだけど
売ってもいい?」

え~、私の作品をそんなに気に入ってくださるなんて、感激!
どんな方なのかしら


「どうしても欲しいって、もう半べそで・・・」
 
     半べそ...???

「ここから動かないのよ、小さなお子さんが・・・

     
         ・・・・・・・・


そんなに気に入っていただけて光栄です。
でもちょっと複雑・・・・


           ******************************** DSC00498_convert_20081228213044.jpg
実家の母から、急須のリクエストがあったので作ってみた。
急須は、本体・ふた・注ぎ口・取っ手を別々に作り、それを組み立てていくので、結構手間がかかる。
でも、その過程が楽しくて、形を変えていくつか作ってみた。DSC00460_convert_20081215164548.jpg

真ん中の織部は実家の母のところへ。
手前の小さいのは、ポン酢入れとして我が家ですでに活躍中。
いつもお世話になっている叔母と姉にもプレゼントしようと思っているのに・・・
手放すとなると、どれも愛着が湧き、私の技量不足で同じものが作れないかもという思いもあって
どれも手元に置いておきたくなってしまう。
でも、急須がいくつもあっては仕舞う場所にも困ってしまうし、
あと3つ作りかけもあることだから(えっ!汗)、本人たちの意向も聞いてから(気に入ってもらえたら)
お嫁にだすことにしよう。
DSC00482_convert_20081215170400.jpg DSC00490_convert_20081215170731.jpg            DSC00476_convert_20081215165841.jpgミルクピッチャーでもいいかも...  DSC00485_convert_20081215170552.jpgワイヤーと麻紐で作った取っ手がお気に入り



              DSC00480_convert_20081215170048.jpg
                今年の備前。これは手放せないかな・・  





       先週、短大時代の友人たちと、すっご~く久しぶりに集まった。
       少しでもゆっくり話せるようにと、ランチを兼ねて我が家へ集合。

       あの頃のあんな事、そっ!そんなこと()、
       今のそれぞれのこと、話は尽きなくて、あっという間に時間がたってしまった。
       楽しかった。
       また会おうね。
       しわくちゃのお婆ちゃんになっても
       集まれたらいいな。
       
            おしゃべりに夢中で
            写真を撮り忘れてしまったけど
                        
                       
                      ~ランチメニュ~
             鶏もも肉のソテーきのこソースがけ
             ししゃものマリネ
             長芋となめたけの和え物
             水菜とスモークサーモンとれんこんチップスのサラダ
             焼きおむすび、鶏そぼろのおむすび
                         
           
             昼間だから、アルコールは考えていなかった私。
             さすがです。持ってきてくれました。
             ビール&いも焼酎!(笑) 重たかったよね。
             次回はちゃんと用意しておきます。 
     
       掃除と片付けに追われて(普段ちゃんとしていないので...
       簡単なものしか用意できなかったけれど、
       自作の器に盛ったら、すごく喜んでくれた。
       普段されないから照れくさいけど、ほめられると素直に嬉しい。

            お昼からずっと食べ続けてた私は
              お腹がいっぱい・・・

             料理
                                晩御飯は、ランチの残り物で~。


            





 

popeye`s mama

Author:popeye`s mama
 趣味の陶芸、ガーデニング、etc、
 愛犬popeyeとのスローな毎日を
 綴ります。
popeye:
 MシュナウザーとTプードルのmix
 (シュヌードルorシュナプー)
 戌年3月19日生まれ。
 食いしん坊。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。